本日 10 人 - 昨日 50 人 - 累計 35313 人

施療院の開設

 大正7年(1918年)医学部皮膚科教授旭憲吉博士が会長に推されるや、博士は鋭意会の発展に努力されました。同年8月31日博多承天寺内祥勝院に於いて施療院を開設し、自ら診療に当り会員を督励せられたので、この成果大いに上りました。仏陀の慈悲の光は普く低所得者、困窮者の上にも輝くに至りました。




関連記事
九大仏青の設立 (02月19日)
施療院の開設 (02月19日)
仏青寮のはじまり (02月19日)
前の記事
次の記事